「家康の子」プロジェクト第3弾!
 
福井県「家康の子」プロジェクト第3弾!
笏谷石酒杯と塗箸が新発売!
 小説から始まる県産品販促プロジェクトである「家康の子」プロジェクト第3弾ができました!
 福井城の石垣にも使われている福井の名石「笏谷石」で作った酒杯と塗箸が新発売!商品ロゴには現越前松平家当主の松平宗紀様のご揮ごうを使用しています。
■ 酒杯「家康の子」
 笏谷石で作った酒杯で、デザインは第16代福井藩主・松平春嶽公が所有されていた「蘭染付御酒椀(らんそめつけおんしゅわん)」をモチーフにしています。

  ・桐箱入り1個 18,000円(税別)

■ 塗箸「家康の子」
 福井城下足羽川に架けられていた半石半木の名橋「九十九橋」をモチーフにした笏谷石と若狭塗による塗箸です。

  ・桐箱入り2膳入り 10,000円(税別)
  ・桐箱入り1膳入り  5,000円(税別)

製造元 福井窯業(株)蘇生笏谷石事業部
福井市田原2-20-17 TEL0776-23-2911
http://www.skdst.com/
「家康の子」プロジェクト第3弾!笏谷石酒杯と塗箸
~ 歴史小説「家康の子」~
 家康の次男にして、秀吉の養子となり、その後、関東の名門・結城家を経て、越前福井藩祖となった「結城秀康」を主人公とした歴史小説。著者は植松三十里氏で、中央公論新社より平成23年9月に全国出版(12月に重版)されている。

~「家康の子」プロジェクト ~
 福井県観光営業部がプロデュースする県産品販促プロジェクト

商品のご案内